横浜元町 霧笛楼

霧笛楼オリジナルレシピ集ARRANGED RECIPE

仏蘭西料亭 霧笛楼 総料理長
今平 茂Shigeru Imahira

横浜生まれ。学生時代に喫茶店のアルバイトがきっかけとなり料理の道を目指す。
三崎水産高校で食品の製造、科学、衛生等も学び、卒業後都内のレストランに就職、当時の日本橋・東洋にて矢島政次氏に師事し西洋料理を学ぶ。その後、勤務の傍ら渡仏して各地を巡り、フランス料理の研究を重ねる。霧笛楼開店当初から副料理長としてレストラン運営に携わり、35歳の時に総料理長に就任。
現在は、地産地消推進活動や後進育成にも力を入れ、市内小中学校での食育活動や調理師専門学校での指導、また、横浜市民病院での病院食監修など、横浜の食文化を伝える活動にも積極的に参加している。横浜市食育フォーラムの委員や食文化発展に寄与するNPO法人「横浜ガストロノミ協議会」設立にも携わり、理事長を務める。

2017年 横浜マイスター称号・受賞