横浜元町 霧笛楼

霧笛楼

霧笛楼

イベント情報event

要予約

第22回活弁シネマライブ

| イベント情報

katsuben22th

※写真はイメージです。

変幻自在な声を持つ活動弁士が繰り広げる無声映画の世界と、季節のお料理をお楽しみいただく、霧笛楼の活弁シネマライブ。第22回目の開催となる今回は、何度となくリメークされミュージカルなどでも上映されている「オペラ座の怪人」を上映いたします。大群衆を動員して撮影した仮面舞踏会のシーンは圧巻です。無声映画をお楽しみ頂いた後は、旬の食材をふんだんに使用した霧笛楼のコース料理をお召上がりいただきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

協力:株式会社マツダ映画社

あらすじ

オペラ座の怪人

【MOVIE INFO】

「オペラ座の怪人」1925年アメリカ ユニバーサル作品
監督:ルパート・ジュリアン/主演:ロン・チェニー、メアリー・フィルビン

十九世紀末、パリのオペラ座に仮面をつけた黒マントの怪人が現れる噂が立ち、オペラ座の人気プリマドンナ、カルロッタのもとへ歌劇「ファウスト」のマルゲリーテ役を無名の新人クリスティーヌに譲るよう脅迫状が届く。代役を務めることになったクリスティーヌは、部屋の壁越しで元オルガン奏者エリックの歌唱指導を受け、舞台を成功に収めるが、その元オルガン奏者エリックこそ、オペラ座に現れる怪人の正体だった。クリスティーヌに恋をしていたエリックは、舞台に上がったカルロッタめがけシャンデリアを落下させ、劇場を大混乱に陥れた。地下室に連れ去られたクリスティーヌは、好奇心からエリックの仮面を剥ぎ取るが、醜悪な彼の姿を見てしまい…

 

出演

img_sasaki

活動弁士 佐々木 亜希子(ささき あきこ)

NHK山形放送局勤務を経て2001年より無声映画の活動弁士を始める。 現在新しい世代に向けた新しい形の弁士付き無声映画の世界を展開中。

 

ピアノ演奏 永田 雅代(ながた まさよ)

鹿児島県出身鍵盤弾き。93年ピアノトリオ結成。新宿ピットイン等で活動を開始。 無声映画のための音楽製作、楽曲提供、また映像とともに生演奏も行っている。

お料理について

お料理は横浜の味覚を詰め込んだフレンチコースメニュー。シェフおすすめの旬の食材を使用したお料理をぜひお楽しみください。

【コース内容】

  • 冷たいオードブル
  • 温かいオードブル
  • 魚料理
  • 肉料理
  • デザート
  • カフェ
料理イメージ

※写真はイメージです。

仏蘭西料亭 霧笛楼 総料理長
今平 茂Shigeru Imahira

横浜生まれ。学生時代のアルバイトがきっかけで料理の道を目指す。
三崎水産高校(現 海洋科学高校)で食品製造、科学、衛生を学び、卒業後レストランに就職。日本橋の洋食店にて矢島政次氏に師事、料理の研究を重ねる。霧笛楼入社後は、開店当初から副料理長としてレストラン運営に従事し、35歳の時に総料理長に就任。
現在は、地産地消推進事業や後進育成を中心に、市内小中学校での食育活動、調理師学校等での指導も行う。また、横浜市民病院での病院食監修、昆布養殖による横浜市の環境保全活動ブルーカーボン事業など、横浜の食文化を支える取り組みにも積極的に参加している。横浜市食育フォーラムの委員や食文化発展に寄与するNPO法人「横浜ガストロノミ協議会」設立にも携わり、理事を務める。

2017年 第22期 横浜マイスター称号・受賞
※横浜市の公式youtubeチャンネルにて、紹介ムービーを制作公開いただきました(紹介ムービーを見る)

イベント詳細

日程2019年2月17日(日)
時間開演14:00/お食事開始16:00
会場3階シルクルーム
料金¥8,000(税サ込)
内容活弁シネマ鑑賞、コース料理(1ドリンク付き)
備考表示金額には 消費税・サービス料が含まれています。お席に限りがございますので、お早めにお電話にてお申込みください。

ご予約・お問い合わせ

レストラン

045-681-2926

【 受付時間 】11:00~20:00(※月曜不定休)

前のページに戻る

一覧に戻る